大きく健康的に育てよう!中〜大型熱帯魚用フードカタログ

2015年08月12日

熱帯魚飼育方法 初心者

レッドラムスホーンの全滅以来、
イシマキガイを投入してから3週間。


おっ!貝の赤ちゃんが沢山いるのを発見。

FullSizeRender.jpg

ヤマトヌマエビの上。
色はピンクっぽい。


イシマキガイか?レッドラムスホーンなのか?
繁殖に成功したみたいだ。


そう思い調べてみると、気になることがわかった。
それは、スネールという市販の水草に元々、付いていた卵が孵化したもの。


スネールとは、それらの総称みたいだが、
大量に繁殖する割に、掃除的役割もなく、
水草を食い荒らし糞も大量にするしでデメリットだとか…


今回、水草の手入れ後に発見したが、
既に30匹以上は存在する感じだ。


正体が不明なので少々様子を見るが、
ほっておけないので一応解消方法を調べると、
ピンクラムスホーンの投入でいなくなるとか。


とりあえずは、様子を見てみることにしようっと。


posted by テトラ at 08:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育 初心者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

熱帯魚飼育 初心者 飼育方法

初心者では飼育方法が難しいのか?
間違っていたのか?


今朝、ラミレジィがお亡くなりになりました…
ショック(゚д゚;)


FullSizeRender.jpg


2日前から元気がないなぁ。
そんな感じだったのですが、


ヤンチャで元気のあったラミレジィが何故?
全く、理由がわかりません。


ただ、ネットで見ていると、
食べ過ぎが原因?


ヤマトヌマエビとか食べた形跡もあるし、
餌も一人でバクバク食べていたし…


色んな魚達と飼育するのは難しいのかな〜
亡骸は土に埋めてあげよう。
そう思っています。(/_<)

posted by テトラ at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育 初心者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

熱帯魚飼育 初心者 種類

初心者が飼育しやすい熱帯魚だと聞いていたが、
混泳には気を付けなければなりません。


今朝、水槽を見ると貝に引き継ぎ、小さいヤマトエビの亡骸が…
えっ!まさか…


共食いするのか!?


そんな事を思っていると、
コバルトブルー・ラミレジィがネオンテトラを襲撃している!!

FullSizeRender.jpg

気が立っているのか?
次々と魚達を突きに…
おまけにヤマトエビの大きい方まで。
(エビが後ずさりしていた。)


確かにラミレジィはエビが好物だと、
専門店の店員が言ってたが…


レッドラムスホーンとヤマトエビは、
こいつの仕業か?


中でもコリドラスアルビノへの襲撃がひどい感じ。
アルビノはすばしっこいので大丈夫だと思うが、
ストレスが溜まるのではないだろうか?


どうにかならないかと考え、
LEDを赤と青の暗い方にセットしてみると、

FullSizeRender.jpg

落ち着いたのか?目が悪いのか?
急激に大人しくなった。


う〜ん、どうしたものか。
今後も観察が必要だ。

posted by テトラ at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育 初心者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱帯魚飼育ならアマゾン
熱帯魚飼育」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。