大きく健康的に育てよう!中〜大型熱帯魚用フードカタログ

2015年07月03日

熱帯魚飼育水の作り方

砂利を入れた水槽に水を入れて1日放置。
↑昔はそうしてました。


ですが、これは間違い。
理由は水槽の水をキレイにしてくれるバクテリアが存在しないからです。


熱帯魚に合った環境を作り上げることは、
上手な飼育に繋がりいつまでも魚が元気で泳いでくれます。


水の作り方は一番最初で一番大事と言えるでしょう。
その方法は、水槽に砂利、水、水草、カルキ抜きを入れて、
フィルターやLEDなどもセットし熱帯魚を入れるのみの状態にする。


で、2週間作動し待つこと。

FullSizeRender.jpg

↑この状態


こうすることで、魚が住みやすい環境(バクテリア繁殖)を、
生み出すことが出来ます。




posted by テトラ at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育水の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱帯魚飼育ならアマゾン
熱帯魚飼育」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。