大きく健康的に育てよう!中〜大型熱帯魚用フードカタログ

2015年07月09日

熱帯魚飼育方法

水槽がコケで汚れてきたのでお掃除をしました。
柔らかいスポンジで水槽内面を優しくこすります。

FullSizeRender.jpg


結構、汚れているもんです。
まだ1か月経っていないのに…

FullSizeRender.jpg


ここで初心者が気を付けなければならないのが、
汚れたスポンジを水槽内で洗う

FullSizeRender.jpg

↑こうすることで、バクテリアを水中に戻すことができ、
熱帯魚の住みやすい環境を維持できます。

お役に立てましたら1票をお願いいたします。(・▽・)b


【熱帯魚飼育方法の最新記事】
posted by テトラ at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

熱帯魚飼育 初心者 種類

初心者が飼育しやすい熱帯魚だと聞いていたが、
混泳には気を付けなければなりません。


今朝、水槽を見ると貝に引き継ぎ、小さいヤマトエビの亡骸が…
えっ!まさか…


共食いするのか!?


そんな事を思っていると、
コバルトブルー・ラミレジィがネオンテトラを襲撃している!!

FullSizeRender.jpg

気が立っているのか?
次々と魚達を突きに…
おまけにヤマトエビの大きい方まで。
(エビが後ずさりしていた。)


確かにラミレジィはエビが好物だと、
専門店の店員が言ってたが…


レッドラムスホーンとヤマトエビは、
こいつの仕業か?


中でもコリドラスアルビノへの襲撃がひどい感じ。
アルビノはすばしっこいので大丈夫だと思うが、
ストレスが溜まるのではないだろうか?


どうにかならないかと考え、
LEDを赤と青の暗い方にセットしてみると、

FullSizeRender.jpg

落ち着いたのか?目が悪いのか?
急激に大人しくなった。


う〜ん、どうしたものか。
今後も観察が必要だ。

posted by テトラ at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育 初心者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

熱帯魚飼育 エビ 混泳

ヤマトヌマエビがレッドラムスホーンを、
襲撃した事件の次の朝。


FullSizeRender.jpg

↑喰われてる!??


見事に中身が無いレッドラムスホーン…
やっぱりやられたのか!?


水槽の中には後、4匹の貝。
今後のエビの動きに注意しなければ。。


以上、混泳情報でした。.
posted by テトラ at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚飼育 エビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱帯魚飼育ならアマゾン
熱帯魚飼育」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。